home.lil69ili.com "MYSTERY CHANNEL"

日本語が読めない人は、『全自動翻訳機』をお使いください。
If you cannot read Japanese-Language, please use "Full Automatic Translation Machine."

英語が読めない人は、お近くの『大卒者』に聞いてください。
If you cannot read English-Language, please ask to your near place's "College Graduated Person."

SETTING ... 5 ARTICLE / 1 PAGE


No.025

2016/03/19/PM23:30
[2016 0319 2330]


囲碁やチェスの『プロ棋士VSコンピューター』が、日本国以外で盛り上がっているようだが、筆者としては、いま、落ち込んでいる、Lee Sedol大先生が心配だ。

今ごろ、韓国内で、みんなから、いじめられているであろう。済州島に『避難』している、という情報もある。

ぜひ、励ましたい。

ヨーロッパのサッカー・リーグの、超一流選手で、囲碁が打てる者、今自分が住んでいる国のテレビ局に名乗り出よ。

アメリカン・フットボール選手でもよい。もちろん、メジャー・リーグの野球選手でもよい。

それと、対戦する直前に、『アルコール検査』を行なえ。『陽性反応』の場合、そこで『不戦敗』とする。


【ワウコリア】
李世ドル九段、人工知能との囲碁最終対局は280手で投了し敗北…通算1勝4敗
[2016/03/15(4日前)]


【Wikipedia】
Lee Sedol


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本国の火山学者は、『公表』はしていないが、テレビ局にだけ、こっそりと、こう『予言』をしているらしい。

「数十年以内に、富士山が噴火する可能性が50%くらいあるが、その予測を公表すると、国民のパニックが心配だ。」

このサイトの関係者の予測ですか?

エヘヘヘヘ。

火山や地震の予測は、『チャリティー』じゃないよ。


YouTube <合計 00:21:06>


【YouTube】
富士山 噴火 想定される被害 シミュレーション
<VIDEO 00:15:03> [配信 2015/05/13]


【YouTube】
The history of the eruption of Mt. Fuji. 富士山の噴火史
<VIDEO 00:06:03> [配信 2010/02/19]







No.024

2016/03/17/PM23:30
[2016 0317 2330]


2013年の火災に関して、インターネットで、一生懸命、説明をしているのに、ぜんぜん話が前へ進まないので、今度は、こうやってみる。

事件当時の、日本人たちの『説明』を、『英語』に翻訳する。

翻訳分に関しては、和英辞書に載っている翻訳とは少し違っていて、文章全体が日本語よりも長くなっているが、それは、「こういうふうに聞き取れた」という意味であって、あくまでも、文章の内容は、『100%まったく同じ意味』である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@火災当日、消火作業を始める時の、消防隊員の説明。(たぶん、隊長だと思うが、どういう立場の隊員かは、まったく分からない。名前も聞いていない。)

「オッサン。邪魔だから、あっちへ行ってろ。」

"Hey, middle-aged odd-guy!

You are very obstacle!

Go away, and don't come back to this place!"

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A火災の翌日、現場検証の日に、見張りをしていた警官の説明。

「オレが『誰にも何も持っていかせるな』と言われているから、何も持っていくな。そのままにしておけ。現場検証がいつ終わるかは、オレは知らん。建物の中には、はいるな。」

"I am commanded from police-chief; "Lookout for anybody don't take-out anything from this apartment-house."

So, don't take-out anything, and don't move anything.

Police don't know; when finish inspection the scene of fire.

Don't enter to inside of this apartment-house."

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B火災の翌日、現場検証の日に、仲介不動産屋で、事務員の説明。 【ちょっと翻訳が難しいが、この英文で、文章全体の<雰囲気>は、合っていると思う。】

「火災保険に関しては、お客様がご自分で交渉されたほうがいいと思います。」

"We, real-estate office think, about fire-insurance, best is, you negotiate with insurance-company, sir.

Please don't rely we and anybody, sir."

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルドニウム事件の続報。

WADAとIOCが、『GYAKUGIRE』をしたらしい。 【IOC(アイオーシー) = International Olympic Committee(国際オリンピック委員会)。】

「あ〜惜しい(=アーオシイ)選手を無くした。『ロシアの妖精(ようせい)』の『陽性(ようせい)反応』で、WADAとIOCが逆切れ。和田さん、そんなことで、イインカイ(=委員会)?」

【←外国人には意味が分からない、『オヤジギャグ』レベルのジョークを一つの文章で4連発。「4連発」は、普通のオヤジたちでは、無理。】


【時事通信】★IOC、数百の検体を再検査=薬物違反、新たな発覚も★ [配信 2016/03/16(昨日)】


【ウィキペディア】★オヤジギャグ







No.023

2016/03/16/AM11:00
[2016 0316 1100]


自分の『身体障害』に関しては、医療機関が、『血液検査』をしても、『心電図検査』をしても、『脳断面スキャン』をしても、『尿検査』をしても、『レントゲン検査』をしても、まったく異常が無いから、だから、家族や警察から話を聞いて、『精神病』だと断定したわけだが、これが『日本国の医療レベル』なんだから、仕方が無いのであり、このことによって、医療機関や、自分の学生時代の学校や、警察に対して、何らかの『賠償』を、求めるつもりは、まったくない。

自分が説明しているのは、そういう意味ではない。

警察が、まったく何の説明もなしに、騙して、精神病院に入院させた<やり方>は、おかしくないか、と、言っているのである。それと、半年間、閉鎖病棟で、薬物治療を受けているのに、どうして、その入院の段階で、『障害認定』を、受けられなかったのか、ということだ。

どうも、警察に相談に行った親戚の男(現在は故人)は、そのまま、その病院で、死んでくれないかと期待していたらしい。もし、成功したら、そのまま、養父(前の父親、現在は故人)と一緒に、「病気で死んだ」と、周囲に説明して、とぼける『作戦』だったようだ。精神病院の『入院病棟』というのは、治療する所ではない。

「患者を、世間一般の人間たちから『保護する場所』。」

なのである。実際は、現場の看護師たちは、精神病が『治せる病気』だとは思っていない。

医学理論に関しては、『ドーパミン』という理論を使っている、ということだけは、10回目くらいの入院のときに、女性看護師から聞いたことがある。ただし、「理論の名前」と、こういう「簡単な説明」だけである。

「脳の中で、ドーパミンという物質が分泌されているが、その分泌量が多過ぎたり、少な過ぎたりすると、精神疾患が起こる。精神安定剤は、そのドーパミンの分泌量を調整する。」

これだけであり、それ以上、難しい理論を質問しても、看護師たち自身が、これ以上の理論は知らないのである。


【ウィキペディア】★ドーパミン


さきほど、「現場の看護師たちは、精神病が治せる病気だとは思っていない」と書いたが、『努力』はしている。この『言い回し』の<雰囲気>は、理解できるだろうか? 「治せるとは思っていないが、努力はしている」という表現の雰囲気だ。

『ドーピング理論』は、かなりすごい<感じ>がするが、じゃあ、現場の看護師たちは、どうやって『治療』をしているのかというと、『気合いを入れて治す』という、やり方である。

「『精神病』というのは、『精神力』、つまり、『意思』が弱いことが原因であり、精神病患者が、病棟の中で、『社会的に犯罪になるような行為』をしたら、男性看護師が、殴り倒して、気合を入れることによって、シャキッとして、だんだん、治っていくのだ。」

こういう<考え方>である。医学理論は『ドーパミン理論』だが、治療方法は、『シャキっと治療法』である。だから、女性の看護師に、

「ネエちゃん、ラブホテルいかない?」

とか誘うと、男性看護師から、個室に呼び出されて、「説教」をされ、それでもやめない場合は、ボコボコに殴られて、『女性看護師も女性患者もいない閉鎖病棟』に移されて、精神安定剤の量を増やされる。・・・・・こういう<感じ>で、『教育』をすることによって、だんだん、「自分のどこがおかしいのか?」ということを、『学習』して、病気の症状が改善されてゆくのである。

マスメディアで有名な『戸塚(とつか)ヨットスクール』と、まったく同じ治療方法である。『戸塚』と他の精神科医療機関は、医学理論が違うかもしれないが、『教育方法』は、ほぼ同じであり、どうも、医療関係者の間では、案外、尊敬されているらしいのだ。


【ウィキペディア】★戸塚ヨットスクール


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年の『火災』に関しては、「消防隊が消火活動を始めたら、余計に炎が広がって、全焼した」という事実に関しては、消防隊も、否定しないと思うが、そのことに関して、もし、消防隊が、

「自分たちのやり方が気に食わないんだったら、今後は、火事に遭っても、消防隊を呼ばずに、自分で消せよ。」

という<感じ>で、『逆切れ』をするのであれば、当方としても、そのことに関しては、『過失』だと認識して、何らかの『賠償』を、請求するつもりはない。なぜなら、

「『消火活動を始めたら余計に炎が燃え広がった』という問題に関しては、それが日本国の消防隊の『実力』であり、実力の範囲内で努力した場合、『過失』には相当しない。そして、被害者が、消防隊に対して、実力以上のことを要求することは、ただの恐喝罪になる。」

という意味である。たとえば、ガン患者に対して、治療を頼んで、たくさん治療費を払ったのに、死んだ場合、医者に対して、損害賠償を請求する人間はいないだろう? もし「過失」だと非難して、損害賠償を請求したら、それは「恐喝罪」になる。それとまったく同じ意味だ。

警察の『現場検証』に関しても、何をゴチャゴチャやっているのかというと、要するに、「出火原因が、さっぱり分からない」ということが、本音(ほんね)なのだ。筆者は、それを知っている。だから、警察が、正直に、

「出火原因に関しては、まったく分からない。」

・・・・・という、『調査結果』を公表するならば、当方としては、それ以上、追究するつもりはない。ただ、

「現場検証が終了したならば、没収したパソコン10台や、他の貴重な物品を、返却してくれ。」

と、言っているだけだ。書物などの、燃えて『蒸発』をした物品は、それも、仕方が無いから、「返してくれ」と、請求するつもりは無い。しかし、「全部、蒸発した」という説明ならば、当方としては、納得がいかない。

こういう意味である。

どうも、マスメディアが、自分のサイトの説明を見て、違う意味の<読み方>をして、警察や消防署や医療機関に説明している<感じ>なので、改めて、ここで説明しておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『メルドニウム事件』に関して。

シャラポワの『ドーピング』に関しては、今後、私が責任を持って、『検査』をしたい。【全世界の『HENTAI』のテレパシーを受信。】







No.022

2016/03/15/PM23:30


軽井沢のバス事故に関しては、まだ、今日の時点で、『現場検証』が続いているようだ。


【YouTube】★軽井沢バス事故うけ 同型バスで現場走り原因究明へ
<VIDEO 00:00:34> [配信 2016/03/11(4日前)]【同型バスによる実験は、今日。】


インターネットで、『テレビ局』や『新聞』の報道を見ると、どうも、筆者が、2月9日に、このサイト内で書いた内容(No.010)に関して、「バス会社には責任は無い」というような<読み方>をしているらしく、何かこう、ムキになって、バス会社の『手抜き』を強調しているようにも思える。

事故を起こしたバス会社は、もう既に、2月19日に、『事業許可取り消し処分』を受けたようだ。サッカーで例えると、一発退場の『レッドカード』である。

3月10日には、ツアーを企画した旅行会社に対しても、『旅行会社登録取り消し処分』を通告。


【YouTube】★旅行会社に登録の取り消し処分 軽井沢バス事故
<VIDEO 00:00:52> [配信 2016/03/10(5日前)]


つまり、「現場検証はまだ続いていて、事故原因は特定できていないが、法律違反がたくさんあったことは事実であるから、事故の原因が、何であろうとも、バス会社と旅行会社の事業を停止させるという『処罰』を行なった」という意味である。あくまでも、『現場検証』は、まだ続いていて、『事故原因の特定』は、できていない。【「同型バスによる実験」のことを、警察の専門用語では「現場検証」とは呼ばないかも知れないが、その場合、何と呼ぶのかは、筆者は知らない。】

インターネットの『書き込み』などを見ても、「バス会社に同情する人間は、一人もいない」という感じである。

弁護士たちも、被害者側の弁護団を結成して、バス会社に対して、これから、裁判でいろいろと追究する構えである。

こういう、バス会社の社長や幹部たちの状況を、『四面楚歌(しめんそか)』という。『楚漢戦争(そかんせんそう)』と呼ばれた、『劉邦(りゅう・ほう)』と、項羽(こう・う)』のライバル同士の戦いから生まれた諺(ことわざ)だ。


【語源由来辞典】★四面楚歌(しめんそか)


【ウィキペディア】★垓下の戦い(がいかのたたかい)


中国の昔話は、ここでは関係ない。しかし、日本国の未来を担うはずであった、大学生が13人も死んでいるわけだから、これは、『大事件』である。【「死者15人」というのは、2人は運転手、13人が大学生。運転は、2人で交替で運転していた。ハンドルが2つあったわけではない。】

2月9日における筆者の意図は、このサイトを見ている人に、この事件に対して興味を持ってもらうことが目的だっただけであり、バス会社を弁護しようとしたわけでない・・・・・ということは、マスメディアに対して『表明』しておきたい。

ただ、ここは、『感情論』なんだが、報道を見ていると、バス会社の社長や幹部が、かわいそうになってくるのは事実だ。

これは、あくまでも、『想定』の話であり、私自身なら、別のアドバイスをするが、もし、昔の日本国の仏教の僧侶だったら、バス会社の社長や幹部に、こう、アドバイスするのではないか?

「本当に、おぬしら(=おまえたち)が『責任』を感じているならば、『楽になる』というような行動は取らずに、事件が解決するまで、精一杯、努力して、苦しむべきじゃ。『楽になる』という選択は、『責任を取る』という意味にはならんのじゃぞ。」

昔は、こういう状況では、僧侶が、『仲裁』にはいって、こういう感じで助言をしていた。昔の僧侶は、葬式だけやっていたのではない。

それで、筆者も、この大事件に対しては関心が高いから、ある人物に、相談してみた。その人物は、『ペルー』と関係がある。その人物は、こう言っている。



「警察や行政、そして、報道機関も、『バス会社に100%の責任がある』という態度であり、他の誰かに対して責任を追及している様子は無い。自分ならば、『49%以下』というのは不可能だが、『100%』からは、大きく下げることができる。」



このビデオは、2ヶ月前のものだが、今でも、報道機関の報道の仕方は、こういう感じである。徹底的に、バス会社の『法律違反』を問題にしている。


【YouTube】★違法行為の数々 ずさんな管理〜長野スキーバス事故
<VIDEO 00:22:01> [配信 2016/01/25(2ヶ月前、事故の10日後)]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『メルドニウム事件』の続報。


【THE TENNIS DAILY】
シャラポワがFacebookにファンへのメッセージを掲載「メディアは事実を正確に伝えていない」
[配信 2016/03/12(3日前)]







No.021

2016/03/14/PM00:00


このサイト内の『THESIS 002 「神道への挑戦」』(1月13日公開)でリンクした、このページの写真の『彫像(ちょうぞう) [statue]』なんだが、昨日、2016年3月13日、筆者は、ある『仮説』を思い付いた。


【THE WALL STREET JOURNAL】 ★A Mysterious Stranger in China★ [配信 2011/09/03]









しかし、ここでその仮説を『公表』をすることはしない。第一に、その仮説は、『無料サービス』のレベルではない。第二に、おもしろい『ゲーム』を思い付いた。

自分以外に、全世界73億人の中で、『同じ仮説』を思い付く人物が現れるかどうか、見守るわけだ。もし、私が、誰かの仮説を聞いたとき、『2016年3月13日に思い付いた仮説』と同じであれば、どの程度同じなのか、そのことを『表明』するが、違う場合は、『違う』とだけ答える。

ぜひ、『アラブ人の女性』も、挑戦していただきたい。

知り合いの大学教授に説明すれば、もし、その仮説が素晴らしいものであれば、その教授が、ロイターに連絡するであろう。

これまでは、こういう『意見』があったようだ。

◆ボートを漕いでいる。

◆ラクダに乗っている。

◆ダンサーが踊っている。

◆古代のミュージシャンではないか?

この程度の意味の『ポーズ』であれば、この『彫像』を、『オークション』にかけても、落札金額は100万ドルくらいであろう。しかし、筆者の仮説を公表して、誰かがその仮説を考古学的に『証明』をした場合、そんな金額では取り引きされない。桁がひとつ上がるはずである。つまり、「1000万ドル以上」という意味だ。

『世界最高レベルのダイヤモンド級の価値』ということだ。


【AFP】★オスカー像15個がオークションに、2億4300万円で落札★ [配信 2012/03/02]


【ロイター】★1930年主演女優賞のオスカー像、2100万円超で落札★ [配信 2015/10/01]


【AFP】★ピンクダイヤモンド、史上最高の83億円で落札★ [配信 2013/11/14]


たかが『ハリウッドのオスカー像』で、この金額だ。最高金額は、「58万8455ドル」だったそうだ。だから、この『謎の彫像』は、軽く100万ドルを超えるのは間違いない。

問題なのは、この彫像が、「本当に歴史的な価値がある彫像なのか?」という所が、オークションでは、重要な論点である。筆者の『仮説』は、その問題にも、解答を与える。

もし、本当に価値が上がって、誰かが買い取った場合、売り上げの一部が、仮説を考案した人物に『謝礼』として支払われるであろう。【<注意>落札者が日本人だった場合、『謝礼を支払う義務』は無い。まったく無い。請求すると「恐喝罪」になる。】

オークションにかけられなくとも、展示された博物館は、入場者の人数が増えるから、博物館から『謝礼』がもらえるであろう。【<注意>博物館が日本国だった場合、『謝礼を支払う義務』は無い。まったく無い。請求すると「恐喝罪」になる。】

『文化財』というのも、『金額』で説明すれば、考古学のシロウトさんでも、『価値』が分かる。以前、一度、自分のサイト(2015/09/15公開、現在は削除)で説明したことがあるが、『全世界の億万長者たちによるデモンストレーション・オークション』をして、落札金額を、博物館に展示すればいい。

たとえば、『築年数900年』の、カンボジア国の『アンコール・ワット [Angkor Wat]』を、ビル・ゲイツや、他の億万長者ならば、いくらで買うか?


【ウィキペディア】★アンコール・ワット









Web Creator:
"SOLOMON"
Symbol of Taoism: "TAIJI"
(Model ... Twin Otters)
Taipei Zoo's Twin Otters
YouTube: Taipei Zoo "Otters' Human Mom"







home.lil69ili.com "MYSTERY CHANNEL" ... SINCE 2016/01/04


NEW YORK DAILY NEWS
February 7, 2016, 4:01 AM
Rescuers continue search for Taiwan earthquake survivors
Please Buy "Made In Taiwan"!