home.lil69ili.com "MYSTERY CHANNEL"

BACKNUMBER No.036 - No.040




No.040

2016/04/23/PM20:00
[Article No. 2016 0423 2000]


4月14日から、日本国の九州地方の熊本県で、人類史上最大の群発地震が起こっていて、今でも、まだ、震度3前後の余震が続いている。

4月16日(日本時間:4月17日)には、エクアドルでも、マグニチュード7.8の巨大地震が発生。

警察や報道機関は、TVではこのサイトの運営者を尊敬しているような<表情>をして、地震の被災者に対しては、「いま、協力してもらえるように、頼んでいる」と説明しているようだが、実際は、自宅周辺で囮捜査官たちが「見守っているだけ」である。

日本国の囮捜査官たちは、基本的に、「芸能界で働いている人」という演技をするので、本物の芸能界の人間と、囮捜査官は、区別が付かない。その芸能関係者と、囮捜査官も、「一般市民の演技」をするので、二重にややこしい。

芸能関係者が囮捜査官の演技をする場合もある。それは「演技の練習をしているだけ」なので、法律的には問題は無いわけである。

報道機関もまた、警察の捜査に協力することが多いので、警察と、芸能界と、報道機関は、区別が付かないのである。

もともと、30年前に、歌手の『中森明菜』を狙っている芸能関係者がいて、その子分たちが、筆者に対して嫌がらせを始めたのであり、警察は、芸能界の味方をして、精神病院に強制的に入院させたわけである。

その「芸能関係者」というのが、誰なのかは不明だが、日本国の芸能界は、有名芸能人の場合、子分をたくさん持っている場合がある。芸能人でなくても、プロデューサーやディレクターなどの職業でも、子分を持っているいる場合がある。

それで、芸能関係者というのは、「平気な顔をして、他人に迷惑をかけるのが、かっこいい」と思っているので、相手をしにくい。

その一方で、『草野仁(くさの・ひとし)』先生とか、『みのもんた』先生のように、子分を持たずに、仕事一筋の、チョー・マジメな芸能人もたくさんいるので、めちゃくちゃにややこしい。

当然、警察や報道機関は、筆者の高校時代の『生活指導の教師』 【=『恩師』。】からも、話を聞いていたはずであり、「教師に対して反抗的な生徒だった」と聞いているはずだから、「ろくでもない人間だ」と、決め付けていたわけだ。

おそらく、今は、もう、このサイトの運営者が誰なのか、分かっているが、警察や医療機関が、30年間、バカにしていた人物が、熊本県民を救うのも、まずいわけである。

確かに、筆者が、本当に、「無能で何の価値もない精神障害者」であるならば、このまま、大勢でバカにし続けていれば、そのうち、貧困のまま、<ノタレ死に>するだろうから、火事のことも、道路交通法違反のことも、このまま、放っておけばいいわけだ。

それと、もうひとつの問題がある。

地震に関しては、大学生は、『活断層理論』を、4年間、勉強するわけであるから、その理論が間違っているとなると、大学そのものの意味がなくなってしまう。大学生の親たちも、何のために、何百万円という大金を、自分の息子に<投資>をしたのか、意味が分からなくなる。

医学もそうだ。どうも、『ワクチン理論』も、このサイトの関係者は違うようだし、『精神病のドーパミン理論』も、違うようだ。『遺伝子理論』も、どうも違うらしい。

これらの諸々(もろもろ)の事情から考慮すると、すべてを解決できる『結論』は、これしかなくなる。

「四日市に住んでいる障害者は、確かに、このサイトの関係者であるが、その障害者本人は、『無能な精神障害者』なんだ。」

本当に精神障害者であるならば、「刑事たちが騙して連れて行って入院させた」という行動には、何も問題は無くなるし、『謝罪』をする必要もない。なぜなら、それは、「近所の人たちに危害を加える危険があったから、そうするしかなかったから」である。

そのあたりのことをいろいろ計算して、今は、自宅周辺で「見守っている」のである。

要するに、日本国のオッサンたちは、何が気に食わないのか? 女性にモテるのが気に食わないのである。彼らは、「モテる男」を見ると、それだけの理由で殴りたくなってくるらしい。「彼ら」というのは、『芸能関係者』『警察関係者』『報道関係者』の男性たちである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、熊本県の地震に関してだが、日本国の地震学者たちにとって、ここからは、『博打(ばくち)』になる。

『活断層理論』を信じて、このままコンクリートやアスファルトで土地や河川を固めた状態のまま、何もせずに、熊本県の地震が収まるのを待つか、それとも、『活断層理論』を放棄して、このサイトの関係者の科学者を信じて、『植林作業』を始めるか? しかし、その場合、日本国の「地震学を教えている大学」の存在価値が、崩壊する。

大学で「地震を研究する学科」というのは、『地球物理学』という名前の学問になるらしい。

たぶん、日本国の地震学者たちは、あくまでも、『活断層理論』を守ろうとするだろう。

しかし、

「『植林による地震軽減効果』を認めるが、しかし、それもまた、『活断層理論』によって説明できる。」

こういう結論も、あり得る。だから、日本国の地震学者たちは、最後は、この『折衷案(せっちゅうあん)』を、採用するだろう。

採用するのであれば、論文を書いて、科学雑誌で公表していただきたい。そして、自分たちで、その理論に基づいて、植林作業を指揮していただきたい。

このサイトの関係者の科学者の持つ『マグマ理論』に関しては、まだ、論文を書かずに、日本国の科学者たちの様子を見守りたい。・・・・・というか、そもそも、まだ、何かの実験を重ねて誕生した理論ではなく、頭の中で、理論的に仮説を考案しているだけの段階なので、論文を書くことは不可能である。

ただし、他の科学者に対して、「どういう思考方法で、その仮説を考案したか」という論文であれば、書けないことはない。つまり、「他の科学者が実験や研究ができるようにすることを目的とした仮説」という意味である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本国の地震学者たちは、「熊本県の地震とは関係ない」と判断しているようだが、一昨日、4月21日、韓国の『済州島 [Jejudo]』で、小規模の地震が発生した。済州島は、火山噴火で誕生した島であるから、注意したほうがいい。

また、同じ日、4月21日、四国でも、小規模の地震が発生した。


【Yahoo!知恵袋】
大学で地震の研究をするにはどういう学部・学・・・
[配信 2012/02/16]


【ウィキペディア】
地球物理学


【ウィキペディア】
プレートテクトニクス


【国土地理院】
活断層とは何か


【産経WEST】
【地震速報】高知で震度3 震源は四国沖、M4・3
[配信 2016/04/22(昨日)]


【ワウコリア】
韓国・済州で相次ぎ地震観測… 「熊本地震の影響ではない」と発表
[配信 2016/04/22(昨日)]


【All About】
大学4年間でかかる学費・生活費はいくら?







No.039

2016/04/19/PM13:00
[Article No. 2016 0419 1300]


日本国の報道機関は、『シリア政府軍 [Syrian Armed Forces] に味方をしている戦略家』が、誰なのかを、今は、最大の『真実の追求』の課題にしていると思うが、このサイトの関係者のほうから、情報提供することはできない。

なぜならば、日本国の『謎の宗教団体』は、その戦略家に「勝ちたい」と願望していて、誰なのかが分かったならば、必ず『暗殺』をして、勝とうとするからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、『九州における人類史上最大の群発地震』に関してだが、『とある科学者 [One Scientist]』の理論に関して、韓国が、実践してくれれば、理論が正しいことを証明できる。

その『理論』というのが、そもそも問題なのだが、それは、『論文』という形式で公表するしか方法はない。

しかし、その理論に基づいて、

「森林地帯を増やせば、地下のマグマの温度が下がって、火山活動や地震が減少する。」

と、説明しているわけであるから、実際に、やってみれば、その理論が正しいかどうかは、確認できる。

つまり、『論文』を公表していない状態でも、その科学者の言った通りに実践して、予測した通りの結果になった場合、「理論が正しい」ということを、確認できるわけである。

そしてまた、その『実験』は、あとから、『論文』で説明するときの『資料 [material]』として、利用できる。

すなわち、こういう『作戦』である。

九州にもっとも近い地域、つまり、『朝鮮半島南岸部』に対して、樹木の植林を増やすのである。

理論が正しければ、地下の温度が下がり、九州の地下に存在するマグマの『温度上昇現象』が、朝鮮半島に波及する状態を防いで、朝鮮半島の地下のマグマの温度を低下させて、火山噴火や地震を、極度に減らすことができるはずである。

もともと、朝鮮半島は、地震が少ないのだが、「日本列島で地震が増えているのに、朝鮮半島では、極端に少ない状態が続く」という場合、それは、理論が正しいということになるはずである。そうでなければ、今後は、朝鮮半島でも、地震が増え始めるはずだ。増えずに、少ない状態が続く場合、理論が正しいことを確認できる。

たとえば、日本国の『四国地方』で、地震が増え始めたのに、韓国の『朝鮮半島南岸部』では、まったく地震が起こらない場合、それは、『植林作戦』が正しいことを意味していることになるはずである。

図を作成したので、見ていただきたい。

つまり、全世界の、他の地域も同じことだが、火山の周辺に、『森林地帯』を造成すれば、地下のマグマの温度が下がるので、火山活動が活発化するのを防ぐことができるようになるはずである、という意味である。

日本国の科学者は、どうも、こう、考えているらしい。これは『推理』である。

「地震は、『断層』が動くことが原因であるから、地上部分の土地と河川を、コンクリートで固めることによって、断層を動きにくくして、そのことによって、地震を減らすことができる。」

おそらく、こう考えているから、日本列島全体を、コンクリートで固めて、アスファルトの道路を増やしているのだ。

韓国で『植林作戦』を実行するのであれば、軍隊を使うといい。なぜならば、『防衛費』を使えばいいからだ。民間人を使うと、人件費を余分に捻出しなければならなくなるが、軍隊を使えば、防衛費の金額を変更せずに、その国家予算のまま、作戦を実行できる。

なお、「植林作戦は、軍隊を使うといい」という部分だけは、『シリア政府軍に味方をしている戦略家』が考案した。


【ウィキペディア】★マグマ


【ウィキペディア】★マントル


|
-- --
|







No.038

2016/04/18/AM02:30
[Article No. 2016 0418 0230]


エクアドルで、現地時間4月16日午後11時58分(日本時間4月17日午前8時58分)、マグニチュード7.8の巨大地震が発生。

死者は200人を超えた。

俺<たち>の出番だ。誰が担当する?


【AFP】★南米エクアドルでM7.8の地震、41人死亡 非常事態を宣言
[配信 2016/04/17/13:53(昨日)]


【朝日新聞】★エクアドルの地震、死者233人に 政府が非常事態宣言
[配信 216/04/18/00:32(今日)]


【YouTube】★Earthquake with magnitude of 7.8 hits Ecuador, killing at least 77
<VIDEO 00:01:50> [配信 216/04/17(昨日)]







No.037

2016/04/16/PM15:30
[Article No. 2016 0416 1530]

九州で、4月14日午後9時26分から、『人類史上最大の群発地震』が、発生。まだ継続中。

このサイトの関係者が、具体的に、どう関わるかは、『マネージメント・チーム』に任せます。

歌手も、自分がどういう仕事をするかは、マネージャーに任せますよね? そういう意味。


【気象庁】★地震情報 - 震度速報


【YouTube】★熊本地震1000人負傷 死者9人、余震続く
<VIDEO 00:01:18> [配信 2016/04/15(昨日)]


【Go Japan Go】★JAPAN MAP
↓近未来の日本地図













No.036

2016/04/12/AM08:30
[Article No. 2016 0412 0830]


From: One Strategist

To: Bashar al-Assad

Body:


I hear; your enemy use "Chemical Weapon."

But if you use "Chemical Weapon," U.S.A. never forgive you.

So, I devise one tactics for Syrian Armed Forces.

< Tactics Tear Gas >

1. "Tear-gas Bomb" is not "Chemical Weapon".

2. "Transport-plane" can be throw-down "Tear-gas Bomb."

3. While soldier attach Gas-mask, he cannot eat "Dinner."

4. Human is, if cannot eat "Dinner" long-time, his body become weak, little by little, and, his "Fighting Spirit" become weak, little by little.








ADMIN MEMO


NEW PAGE <BACKNUMBER No.036 - No.040> 2016.04.25.1500-1510 ||| 04.26.1400 UP |||