lil69ili.com - THESIS 036

「エル・ドラコ」
< Eru Dorako >

" El Draco "





日本語が読めない人は、『全自動翻訳機』をお使いください。
If you cannot read Japanese-Language, please use "Full Automatic Translation Machine."

英語が読めない人は、お近くの『大卒者』に聞いてください。
If you cannot read English-Language, please ask to your near place's "College Graduated Person."



<助言> ページが長いので、「ページ内のリンクの無い場所」をマウスでクリックしてから、キーボードの『方向キー』でスライドさせると便利です。




UPLOAD 2017/05/24

REVISE 2017/05/25
3年後の1522年に、世界を一周してスペインに戻ってきたときには、船は1隻だけになっていて、船員も、18人だけだった。その66年後、「艦隊司令官として世界一周に成功し、司令官本人も、無事に帰国した。」という人物がいる。

3年後の1522年に、世界を一周してスペインに戻ってきたときには、船は1隻だけになっていて、船員も、18人だけだった。その
58年後、「艦隊司令官として世界一周に成功し、司令官本人も、無事に帰国した。」という人物がいる。








この論文を、2日前に起こった、『マンチェスター・アリーナにおける爆発物事件
[2017 Manchester Arena bombing]』の犠牲者たちに捧げる。





『太平記』の冒頭部分。『第一巻』の『第一部』。

【注意】 日本語です。『ひらがな』がありますので、中国語ではありません。






巻第一

一 後醍醐天皇御治世事付武家繁昌事

爰に本朝人皇の始、神武天皇より九十五代の帝、後醍醐天皇の御宇に当て、武臣相摸守平高時と云者あり。此時上乖君之徳、下失臣之礼。従之四海大に乱て、一日も未安。狼煙翳天、鯢波動地、至今四十余年。一人而不得富春秋。万民無所措手足。倩尋其濫觴者、匪啻禍一朝一夕之故。元暦年中に鎌倉の右大将頼朝卿、追討平家而有其功之時、後白河院叡感之余に、被補六十六箇国之総追補使。従是武家始て諸国に守護を立、庄園に地頭を置。彼頼朝の長男左衛門督頼家、次男右大臣実朝公、相続で皆征夷将軍の武将に備る。是を号三代将軍。然を頼家卿は為実朝討れ、実朝は頼家の子為悪禅師公暁討れて、父子三代僅に四十二年にして而尽ぬ。其後頼朝卿の舅、遠江守平時政子息、前陸奥守義時、自然に執天下権柄勢漸欲覆四海。此時の大上天皇は、後鳥羽院也。武威振下、朝憲廃上事歎思召て、義時を亡さんとし給しに、承久の乱出来て、天下暫も静ならず。遂に旌旗日に掠て、宇治・勢多にして相戦ふ。其戦未終一日、官軍忽に敗北せしかば、後鳥羽院は隠岐国へ遷されさせ給て、義時弥八荒を掌に握る。其より後武蔵守泰時・修理亮時氏・武蔵守経時・相摸守時頼・左馬権頭時宗・相摸守貞時、相続で七代、政武家より出で、徳窮民を撫するに足り、威万人の上に被といへ共、位四品の際を不越、謙に居て仁恩を施し、己を責て礼義を正す。是を以て高しと云ども危からず、盈りと云ども溢れず。承久より以来、儲王摂家の間に、理世安民の器に相当り給へる貴族を一人、鎌倉へ申下奉て、征夷将軍と仰で、武臣皆拝趨の礼を事とす。同三年に、始て洛中に両人の一族を居て、両六波羅と号して、西国の沙汰を執行せ、京都の警衛に備らる。又永仁元年より、鎮西に一人の探題を下し、九州の成敗を司しめ、異賊襲来の守を堅す。されば一天下、普彼下知に不随と云処もなく、四海の外も、均く其権勢に服せずと云者は無りけり。朝陽不犯ども、残星光を奪る、習なれば、必しも、武家より公家を蔑し奉としもは無れども、所には地頭強して、領家は弱、国には守護重して、国司は軽。此故に朝廷は年々に衰、武家は日々に盛也。因茲代々の聖主、遠くは承久の宸襟を休めんが為、近くは朝議の陵廃を歎き思食て、東夷を亡さばやと、常に叡慮を回されしかども、或は勢微にして不叶、或は時未到して、黙止給ひける処に、時政九代の後胤、前相摸守平高時入道崇鑒が代に至て、天地命を革むべき危機云顕れたり。倩古を引て今を視に、行跡甚軽して人の嘲を不顧、政道不正して民の弊を不思、唯日夜に逸遊を事として、前烈を地下に羞しめ、朝暮に奇物を翫て、傾廃を生前に致さんとす。衛の懿公が鶴を乗せし楽早尽き、秦の李斯が犬を牽し恨今に来なんとす。見人眉を顰め、聴人唇を翻す。此時の帝後醍醐天王と申せしは、後宇多院の第二の皇子、談天門院の御腹にて御座せしを、相摸守が計として、御年三十一の時、御位に即奉る。御在位之間、内には三綱五常の儀を正して、周公孔子の道に順、外には万機百司の政不怠給、延喜天暦の跡を追れしかば、四海風を望で悦び、万民徳に帰して楽む。凡諸道の廃たるを興し、一事の善をも被賞しかば、寺社禅律の繁昌、爰に時を得、顕密儒道の碩才も、皆望を達せり。誠に天に受たる聖主、地に奉ぜる明君也と、其徳を称じ、其化に誇らぬ者は無りけり。






一人で翻訳していたら、何年かかるか分りませんので、「似たような別の人物」を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人類で最初に『世界一周』をした人物は、一般的には、ポルトガル人の『マゼラン [Ferdinand Magellan] (A.D.1480-1521)』とされている。

しかし、実は、艦隊の司令官であるマゼラン本人は、途中で、フィリピンの原住民と戦いになって、戦死した。「マゼランの部下たちが世界一周した」・・・・・ということに関しては、間違いはない。1519年にスペインのセビリアを出発するときは、5隻に270人が乗船していたが、3年後の1522年に、世界を一周してスペインに戻ってきたときには、船は1隻だけになっていて、船員も、18人だけだった。

その58年後、

「艦隊司令官として世界一周に成功し、司令官本人も、無事に帰国した。」

という人物がいる。つまり、「2番目に世界一周に成功した艦隊」である。

それは、イングランド人の『フランシス・ドレーク [Francis Drake] (A.D.1540-1596)』である。

『太平記』の『楠木正成{くすのき・まさしげ} (A.D.1294?-1336)』は、『侍{さむらい}』に成る前は、『盗賊{とうぞく} [robber]』だった。千人の子分と一緒に、鎌倉幕府軍百万人と戦って勝利したあと、天皇から侍として認められたのだが、ドレークも似たような人生である。

ドレークは、もともと、『海賊{かいぞく} [pirate]』だった。少年の頃から、親戚が経営する商船で働いていた。アフリカ大陸で捕まえた黒人奴隷を、アメリカ大陸のカリブ海の島まで運ぶ貿易商船だった。1568年、28歳のとき、スペイン艦隊の襲撃を受けて、商船艦隊が壊滅し、生き残ったドレークは、スペインに対する復讐を誓う。そして、海賊となって、スペインの商船を襲うようになった。

その後、1577年、37歳のとき、イングランドのプリマスから、5隻の艦隊の司令官として出航し、世界を一周するが、このときもまだ『海賊』であり、一周する間に、スペインの商船を襲ったり、スペインの植民地を襲撃して、ものすごい量の金銀財宝を略奪して、イングランドに帰還する。1580年、ドレークが乗った旗艦:『ゴールデン・ハインド [Golden Hind]』の1隻だけが無事に帰還したが、略奪してきた金銀財宝の総量は、当時のイングランド政府の国庫歳入の金額を上回っていた。その金銀財宝を、女王エリザベス(=エリザベス1世)に献上したことで、イングランド艦隊の『副司令官』に任命される。

そのあと、ドレークのことでブチ切れたスペインは、海賊を擁護するエリザベスを失脚させるために、イングランド侵攻を企{くわだ}てる。1588年、『無敵艦隊 [Invincible Armada]』と呼ばれたスペイン艦隊が、イングランド艦隊と戦いになった。『アルマダの海戦 [Armada Wars]』である。

『アルマダの海戦』とは、複数の海戦、『プリマス沖海戦』『ポートランド沖海戦』『ワイト島沖海戦』『カレー沖海戦』『グラヴリンヌ沖海戦』の総称である。

このとき、ドレークは、総司令官:『チャールズ・ハワード [Charles Howard] (A.D.1536-1624)』の下{もと}で、『副司令官』として参加し、無敵艦隊を撃ち破った。無敵艦隊は、120隻の半数を失い、2万人が戦死して、イングランド侵攻に失敗する。

その後、スペインでは、ドレークのことを、

『エル・ドラコ [El Draco]』

と呼んで、悪魔のように恐れた。ラテン語の『エル・ドラコ』とは、『ドラゴン [The Dragon]』という意味である。

この場合の『ドラゴン』の意味合{いみあい}は、『悪魔の飛龍 [Devil Wyvern {デヴィル・ワイヴァン}]』という雰囲気だ。

イングランド語(=英語)の『ドレーク [Drake {ドレイク}]』のスペイン語発音である『Draque {ドラケ}』と、ラテン語の『ドラコ [Draco]』の発音が似ているという理由もあるようだ。






参考文献


【ウィキペディア】 wikipedia.org
フェルディナンド・マゼラン


【ウィキペディア】
フランシス・ドレーク


【ウィキペディア】
アルマダの海戦


【ウィクショナリー】 wiktionary.org
draco


【SpanishDict】 www.spanishdict.com
Draque


【ウィキペディア】
マンチェスター・アリーナに於ける爆発物事件





参考ビデオ


【YoUTuBe】 www.youtube.com
ABC News
Ariana Grande concert bombing in Manchester Explosion kills at least 19
<VIDEO 00:08:52> [公開日 2017/05/23(昨日)]


【YoUTuBe】
Ariana Grande Returns to the U.S. Following Manchester Attack
<VIDEO 00:04:57> [公開日 2017/05/23(昨日)]


【GLiTTY】 www.glitty.jp
アリアナのコンサートで爆発。ケイティ・ペリーやケンダルがTwitterで不安に寄り添う


【YoUTuBe】
【LIVEダイジェスト】黒猫のちゅうにー@しろくろちゃんねる@6/7柏Thumb Up
<VIDEO 00:01:17> [公開日 2015/06/11(2年前)]
【このサイト内の『No.122 - Article No.2017 0411 2130』 のリンクBと同じリンク。】





関連項目


【BooKiNG.CoM】 www.booking.com
マンチェスター・アリーナ周辺の宿泊施設をお探しですか?





----- 終 -----






ADMIN MEMO


REVISE <THESIS 036> 2017.05.25.0830-0850 ||| 05.25.0900 UP |||

3年後の1522年に、世界を一周してスペインに戻ってきたときには、船は1隻だけになっていて、船員も、18人だけだった。その66年後、「艦隊司令官として世界一周に成功し、司令官本人も、無事に帰国した。」という人物がいる。

3年後の1522年に、世界を一周してスペインに戻ってきたときには、船は1隻だけになっていて、船員も、18人だけだった。その
58年後、「艦隊司令官として世界一周に成功し、司令官本人も、無事に帰国した。」という人物がいる。

NEW PAGE <THESIS 036> 2017.05.24.1230-1330 /// 1430-1800 /// 1900-2130 ||| 05.24.2130 UP ||| -lil69ili-MC-THESIS-036_2017-05-24-2130UP- |||